18.10.18 ダイアリー

フォーマルな装いを気にかける時に

この記事をシェア

みなさま、こんにちは。
フランス語で「黒いシンプルなドレス」を意味する、プティローブノアー。 
プティローブノアーではさまざまな黒のドレスをご紹介していますが、今回はフォーマルな装いにも、カジュアルな装いにも応用できるすてきな1着とコーディネイトをご紹介します。

丸えりのドレス:PRO17FC03
小さな丸えりで、シルエットはAライン。生地が2枚の重ね合わせになっているのでふんわりとやさしい雰囲気のドレスです。ドレスにタイツを合わせればフォーマルな装いの準備完了。アクセサリーを添えて自分らしさを加えてゆけます。

ネックレス:PRN2079 
イヤリング:PRN1010e ピアス:PRN1010p

パールの4連ネックレス(PRN2079)と耳飾りを添えると、より華やかでクラシックなコーディネイトに。(petite robe noireはイヤリング、ピアスのお作りがございます。)

イヤリング:PRN5557e ピアス:PRN5557p 
ネックレス:PRN172121 / PRN172162

フォーマルな中にも個性を出したい方にはキラキラしたラインストーンのネックレスや、色石の大ぶりなネックレス使いでインパクトを。

合わせたお洋服:丸えりのドレス PRO17FC03 ボーダーカットソー PRO16FH01 スリムパンツ YSY16FF03
フォーマルな時だけでなく、カジュアルにドレスをとりこみたい時は、羽織りロングカーディガンのように使うと、コーディネイトの幅が広がります。

前あきはクルミスナップ仕様。
スナップを開けてボーダーとアクセサリーをわざとちょっとのぞかせて。

バックスタイルはたっぷりとしたギャザーが入ってゆったりとしたシルエット。素材がジョーゼットなので、見た目も着用感もとても軽やかです。

着方によってフォーマルにもカジュアルにも応用がきく丸えりドレスのご紹介でした。合わせる小物によっても印象を大きく変えられるところもうれしく楽しいポイントです。

Recommend news

View all news