18.04.24 プティの装い相談室

第18回 リボンバレッタを使ったスタイリングを教えてください。

この記事をシェア

 
【ご相談:flowerobeさん】 
 
シルクのリボンバレッタが可愛くて購入したのですが、ボブスタイルで前髪が短いからか使い方がむずかしく、リボン存在感に負けてしまい、家の中でつけるのがメインになっています。
 
自然に外でもつけられるスタイリングのご提案をしていただけたらと思います。 
 
【お答え:プティローブノアースタッフ】 
 
flowerobeさん、リボンバレッタをお求めいただき誠にありがとうございます。
 
日常的にご愛用いただいているとのこと、嬉しいお言葉をありがとうございます。
 
お気に召していただけたバレッタ、せっかくなのでお家の中メインではなくお外でも普段の装いにあわせて楽しみたいですよね。
 
リクエストいただきましたバレッタはご好評につき完売してしまったのですが
 
代わりに今回は雰囲気の似ているシリーズを使用したアレンジをご紹介いたします。
 
ぜひ参考にしてみてくださいね。

バレッタ:PRN162921
 
まずは、flowerobeさんのように前髪が短くてもできるスタイルから。 
 
髪の毛を後ろ側から多めにとり、前髪にかぶせるように流しながらサイドをバレッタではさみます。
 
バレッタが引き立つかわいらしいスタイルです。

バレッタ:PRN162920
 
こちらは、同シリーズの少し大きめのサイズを用いたハーフアップスタイル。 
 
トップの部分を手ぐしで集め、一度ねじったあとにバレッタではさみます。
 
きっちりと留めすぎず、少しふんわりとさせるのがポイントです。
 
大きいリボンに視線を誘われます。

バレッタ:PRN162920

イヤリング:PRN181211
 
髪の長い方はこんなアレンジも。
 
おだんごにまとめたあと、バレッタをはさむだだけの簡単アレンジです。
 
色違いのゴールドはやさしい雰囲気が漂います。

ヘアピン(上):PRN181908
ヘアピン(下):PRN181907
イヤリング:PRN181212
 
ここからは番外編。プティローブノアーでは、ヘアアクセサリーを豊富に取り揃えております。
 
使っているのは新作の星のヘアピン。くすんだメタルカラーが大人なシリーズです。
 
アレンジはヘアピンでまとめてスッキリと。 
 
サイドの髪を少し残すと、こなれ感がうまれます。

バレッタ:PRN6406

イヤリング:PRN181211
 
プティらしいコットンパールを使用したバレッタも。
 
普段の装いの主役として、ヘアアクセサリーを取り入れるのもおすすめです。
 
シンプルなアレンジもぐっと個性がひきたちます。
 
ぜひ、さまざまなアレンジを楽しんでくださいね。
 
Flowerobeさん、お便りありがとうございました。
 
プティローブノアーでは、プティのコスチュームジュエリーを使用したコーディネートや商品についての疑問、ご相談を募集しております。
 
いただいたご相談は月1回更新の「装い相談室」にてご返信いたします。
 
みなさまからのお便りをスタッフ一同こころよりお待ちしております。
 
___________________________________ 
>> ご相談受付のご案内はこちら
>>相談メールを送る

Recommend news

View all news