18.05.01 ウェディング

6月の花嫁に贈る、清廉(せいれん)なブライダル

この記事をシェア

みなさま、こんにちは。
 
連休は爽やかな暑い日が少しずつ増えてきて、少しずつ春も終わりが近づいてきましたね。
 
これから梅雨が来ることを思うと少し憂鬱ですが、6月は幸せな時間もたくさん訪れるはず。
 
本日はジューンブライドに想いを馳せ、 petite robe noire がご提案する大人のウェディングスタイルをご紹介します。


 
イヤリング:PRN1561e
ネックレス:PRN0055
ドレス:PRW2018B
 
華美すぎず清らかなドレスは、これからの穏やかな2人の時間を感じさせてくれます。
 
ウェディングルームで背筋がピンと伸びるようなラインが特徴的な「オードリー」と名付けられたこのドレス。
 
芯のある大人の女性に是非着ていただきたい一着です。


 
ドレス丈は足が美しく見えるよう、前は短く、後ろが少し長いエレガントなデザインになっています。
 
ウエスト部分に施された華やかなレースが、女性らしさを引き出す美しいシルエットに。
 

 
レースはウエストからバックに流れ、リボンのように風になびきます。
 
大人の女性だからこそ着こなせるバックスタイルが魅力的です。
 

 
Bridal Ring一覧
 

 
マリッジリング:PRW5008
 

 
エンゲージリング:PRW6004
 
古き良き伝統技法を大切にしている petite robe noire 。
 
永く身につけるものだからこそ、丁寧につくりあげられたブライダルリングをお届けしたいという想いが込められています。
 
こちらのリングは、型に流し込み量産するのではなく、熟練した技術を持つ職人が地金をたたき模様をつけるという丹念な作業からうまれています。
 
シンプルながらもしっかりとした作りで、二人の時間をつないでいく大切なリングになることでしょう。


 
エンゲージリング:PRW5003
 
クラシカルなゴールドは華やかな門出にぴったりです。
 
エンゲージリングは、ずっと形の残る枯れない花束のよう。
 
アンティークジュエリーに似た佇まいで、ウェディングシーンに限ることなく手元を輝かせてくれます。
 
華々しくきらびやかなものもすてきですが、心のあり方を映す清廉な装いもきっと素敵だろうと思います。
 
petite robe noireのドレスやリングが、お二人の想いと笑顔を見守るやさしい存在でありますように。
 
ドレスについてはもちろん、ブライダルリングなど、 petite robe noire のウェディングアイテムについて、ご質問、ご要望などございましたら、お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Recommend news

View all news