18.08.03 ダイアリー

パリ・ヴァンヴの蚤の市で出会った、古いものたち

この記事をシェア


 
petite robe noire デザイナー・阿部好世の製作ルーツの元でもある、蚤の市に並ぶ「古いもの」たち。
 
新しいものにはない、時代の風景を感じる色合いや傷、経年変化によるあたたかみのある風貌にはどこか心を惹かれるものがあります。
 

 
7月初旬、阿部はフランス・パリの南に位置するヴァンヴの蚤の市に訪れていました。そこで出会ったのは、手のぬくもりが色濃く残る可愛らしいリングたち。
 

 
こういった一瞬の出会いに、心を高揚させられると阿部は話します。自分だけの宝物をみつけるような、そんなすてきなひとときをお届けできますよう願いをこめて。本日8月3日(金)より、 petite robe noire 恵比寿本店にてパリから到着したリングのお取り扱いを開始いたしました。
 


 
価格はサイズによって異なり、(上から)¥3,000、¥4,000、¥5,000にてご用意しております。同じ風合いのものはひとつとしてなく、全て1点のみのお取り扱いです。
 

 
時間の経過によってうまれたさびや傷を、魅力としてお楽しみいただけましたら幸いです。
 

 
petite robe noire 恵比寿本店では、そういった蚤の市で買いつけてくるコスチュームジュエリーたちを「古いもの」というくくりで販売しております。リング以外にも、ブローチやネックレス、ブレスレットなどもご覧いただけます。
 
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。店内に飾られたアンティークの小物やテーブルについて、 petite robe noire のコスチュームジュエリーがうまれるまでの物語など、スタッフとのお話を楽しみながらゆっくりお過ごしください。

*********************

petite robe noire 恵比寿本店
〒150-0011 東京都渋谷区東3-26-3
恵比寿フラワーホーム小林ビル5F 506号室
Tel: 03-6662-5436 Open: 12:00 〜 20:00(定休日 毎週火曜日)

*********************

Recommend news

View all news