19.02.12 YOSHIYO Diary

petite personal style ③ < YOSHIYO Diary >

この記事をシェア

本日が3回目となりましたpetite personal styleのコーディネートのご紹介です。(こちらが1回目2回目の記事)

本日ご紹介する お客さまは この企画をInstagramを通じて知ってくださったとのこと、ワクワクしながら申し込みくださったとメッセージを頂戴いたしました。楽しい買い物のお手伝いがわたしの仕事の中枢なので、お気持ちがとてもうれしく、どうもありがとうございます。

今回のお客さまのカルテ(お客さまのことを知るためにオーダーいただいてから簡単なアンケートにお答えいただいた内容のことです)に記述があった「アクセサリーを主役にするコーディネートが好きです」という1文が大きなキーワードになりました。また 画像をとてもお上手に ツールとして添付くださったので、お手持ちのプティローブノアーコレクションの数々・全身のお客さまのやわらかな雰囲気・プティのアクセサリーをつけた時のお客さまのお顔を画像を拝見することができまして、商品テイストの選定がスムーズなものとなりました。「アクセサリーを主役にするコーディネート」・「お手持ちのアクセサリーを使う幅が広がる」がコーディネートの軸となりました。

コーディネートの着地:リボンロングネックレス、ラリエット、ネックレスにも使えるブレスレット、パール付きのバーイアリングの4点

プティローブノアーの「アクセサリーを主役にするコーディネート」を考える時に、存在感あるアイテムを躊躇しません。お客さまの雰囲気と、お手持ちのアクセサリーラインナップを拝見して優しくスイートなテイストもNG ではないようにお見受けしました。すでにお持ちでいらっしゃるアイテムと交えてコーディネートをご紹介します。

お手持ちのアシンメトリーイアリング (PRN172215)

リボンつきロングネックレスはお客さまへ真っ先に頭に浮かんだアイテムです。

赤いイアリングがポイントになりつつも、たくさんリボンのついたロングネックレスを2連づかいにしてみました。「シンプルな服が好き」というお客さまでいらっしゃるので、ここまで主張があっても行き過ぎることなくお似合いになられると思います。リボンネックレスはお客さまのお持ちの、どのイアリングとも相性が良いところもいいなと思いました。

つづきまして、赤いイアリングはそのままで、お持ちいただいているイアリング (PRN161208) を重ね付け。

同じモチーフのラリエットをコーディネートいたしました。
「ラリエット」あまり聞きなれない単語ですが、こちらのタイプは胸元でチェーンをくるっと一重してあげると安定する着用方法のものです。たくさんのアイテムにすでに挑戦いただいているお客さまなので、ラリエットという少々上級者向けのアイテムもぜひこの機会にお試しいただきたくなり、選出させていただいています。

こちらのネックレス (PRN4006) は首回りの長さに定評がありたくさんのお客様からグッドレスポンスを頂戴しているモデルです。お洋服と合わせて画像をお送りくださったお客様も、もしかしたらこのネックレスをお使いになられる頻度が高かと思いまして

こちらのイアリングをお付けしてみました。お揃い扱いもできて楽しいかもしれません。

4つ目のアイテムとして、こちらも上級者アイテム「ネックレスにも使えるブレスレット」です。
ブレスレットにシルク紐がついていますので、ご自身で引っ掛けて使っていただくアイテムになります。

紐をアレンジすると印象が変わります。長いとペンダントのような印象になりますね。

紐をとって通常のブレスレットとしてお使いいただけます。
お手持ちのカラフルなブレスレットと合わせてあげても素敵です。

(▼合わせているブレスレットはこちら (PRN172508) です)

いかがでしたでしょうか。

今回は「アクセサリーを主役にするコーディネート」という軸で、なかなかの上級者な大胆さを取り入れてみました。
うまくお手持ちのものと合わせてお楽しみいただけるお役に立てたらと考えさせていただきましたが、もしご質問などございましたらお気兼ねなくご連絡いただけたらと思っております。

Recommend news

View all news